織りおりの日々

oriorietsu.exblog.jp ブログトップ

モエレ山を望んで


e0265618_16582349.jpg
ゴミを埋め立てて造られたモエレ山
もちろんデザインはイサム・ノグチによるもの。
もともとゴミ処理場だった場所だが
「人間が傷つけた土地をアートの力で再生する」
と、ノグチ氏は最晩年の約半年間をモエレ沼公園の基本設計に費やしたそうだ。
公園のどの角度から見ても幾何学を駆使したフォルムは美しい。

今回の札幌国際芸術祭のサブテーマは
ーガラクタの星座たちー

モエレ山の中腹から頂上まで廃棄された自転車が配置されている。
伊藤隆介氏の作品 ≪長征ーすべての山に登れ»
e0265618_19342841.jpg
場(持ち主?)を探して群れなす廃自転車は、
おそらくたどり着けないであろうと知っている旅=人生を
表現しているのだそう
e0265618_19205112.jpg
プレイマウンテンの白い道が好きだ
あらためてノグチ氏の感性に驚いてしまう

e0265618_21144664.jpg
海の噴水のしぶきが心地よい夏の終わり

[PR]
# by oriori-marron | 2017-09-19 20:43

敬老の日



e0265618_21004233.jpg

”敬老の日を前に何歳から「おじいさん」や「おばあさん」と呼んでも良いのか。
街で意見を聞いたところ、意外な答えが返ってきた。
高齢者の入り口として目安とされがちなのが65歳だ。
街の人の意識を調査する。
今回、聞いたのは10代から80代の男女62人。
10代から30代の考えるおじいさんの目安は60歳から。
60代の考えるおじいさんの目安は75歳からだった。
70代の考えるおじいさんの目安は80歳からだという人も。
80代の考えるおじいさんの目安は80歳からだった。
ちなみに、街で聞いた60代以上の多くの人たちは、
自分の孫以外にはおじいさんと呼んでほしくないという”


先日ネットで見つけたこの記事を読んで考えた。
すでに前々期高齢者となった私も、口ではオババだと言いながら
気分は以前からの継続のままだ。ジーンズを履きシティサイクルを漕いでいるし
シルバーシートもまだ遠いと思っている。
鏡を見れば老いは判ることなのに、鏡などよくよく観察などしたことがない。
ほんとうは適当な時期に自分の孫から「お祖母ちゃん」と呼ばれることで
老女としての自覚が作られるのが自然なのかも知れない。が、孫はまだまだ。
このぶんだと62歳の自分が老人と自覚できるのは、生きていれば70歳からだ。
80代の方が、おじいさんと呼ばれていい目安は80歳からというのにも驚いたが、
90代以上が206万人という時代になったのだから、そうなのだろう。

むかし3歳の娘を連れて、義母の70代の友人の家を訪ねた折、
「おばあちゃんにご挨拶しようね」と娘に言うと「私はあなたのお婆さんじゃないよ」
と言われて驚いたことがあった。確かにそうなんだ。
この件以来、年配の女性にはオバサンとかお名前での表現にしてきた。
思いは様々あるが、何より自分がお婆さんと呼ばれても笑顔で受け止められるよう
準備していくことが一番大事なのかもね"(-:-)"


[PR]
# by oriori-marron | 2017-09-16 11:05

夏の思い出


e0265618_21163168.jpg
北大構内の池にて

e0265618_21111479.jpg
昔、南区の友人に水色の染料になる臭木(クサギ)について尋ねたら、
次に会ったとき山から新苗をドサッと持って来てくれた。
もう太い幹になりどんどん葉を広げて花を付ける。
そのクサギの花の匂いに魅せられて蝶がひらりひらり。
2階から望遠で撮影♡
広がり過ぎて枝葉を剪定するので実りは少なく、染めには使えないのよね**


e0265618_21082508.jpg

ブルーベリーはたわわに身をつけてくれ
100個以上収穫できたわ♪
ジャムにしようと採れたてを冷凍保存している。
今年新しい仲間を一本植えたので来年も楽しみ。
花も実のなる過程も可愛いのでおすすめ。


e0265618_21154036.jpg
これも北大の池の周囲を散策したときの一枚
葉の色が美しい







[PR]
# by oriori-marron | 2017-09-09 07:10

視角を変えたら・・・


e0265618_06564365.jpg

宮の森美術館で写真展を鑑賞していたら、サハリンでの撮影説明のための数枚の地図の展示があった。
写真家には申し訳ないがこの地図が一番興味深いものだった。(写真OK)

日本列島が逆さになって大陸側から見たもので、一瞬どこの地図?と戸惑った。日本海が巨大な湖にも見える。
右下側の北朝鮮から発射された弾道ミサイルは、日本海を斜めに横切り渡島半島を超えて、襟裳岬上空を真っ直ぐ
太平洋へと飛行したのもわかり易い。

8月29日早朝の携帯電話の警報と政府からのメールには驚いた。
「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイル発射(中略)頑丈な建物や地下に避難してください。」
が、どうして良いかわからないから殆どの人は諦めたはず。
何よりJアラートなるものを知らなかったので、赤黒白のTVを見て「何なんだ?」という平和ボケの戸惑いと
警報から数分で飛んできてルートもすぐ解明しない日本の防衛力はこんなものか~という感想と、
たとえ迎撃ミサイルがあっても間に合わないのでは本当に抑止力になるの?という率直な思いが残った。

この地図のように、視角を変えると見慣れたものが違ったものに見えてくる。
不謹慎な表現だけれど、太平洋からの防波堤になってるニッポン。
ロシアや中国、朝鮮半島からは湖の枠のような島国という認識なのだろうか。 
いま日本を見直すためにも、角度を変えると見えるものが沢山ありそうだ。




[PR]
# by oriori-marron | 2017-09-02 22:33

花嫁

e0265618_08134152.jpg

純白のウェディングドレスを選ぶと思っていたが
仕事柄日焼けしているし、自分は和服がいいと、
7月末の家族顔合わせのときにユルリは花嫁姿を披露。
披露宴はせず西欧へ旅行する予定なのだそう。

なんとこの花嫁は9月1日本日、新婚旅行より先に
春から予定していた友人との渡仏を決行するという。
我が娘はまったく何を考えているんだか~(´^`)
理解のある?旦那様で良かったこと。
幸せに♡

[PR]
# by oriori-marron | 2017-09-01 08:12

天国の入口だったらいいのにな(´-`).。oO

e0265618_07462772.jpg
札幌国際芸術祭の会場の一つ
モエレのガラスのピラミッドの中に現れた松井紫朗氏のアート。
《climbing time / falling time》
靴を脱いで少し奥まで歩けるバルーンの中は
不思議な空間。


                  maron写
8月上旬から始まった芸術祭のパスポートを購入して
ツレと2人であちこち歩いている。
10月までと期限が長いので無理ないときに出かけ
前衛のような芸術は理解できなくても
見て触れて感じることで脳の活性化につながるような気がする。
何より出掛けるきっかけになるし、
こうしてツレが私を撮ってくれるだけでも驚きの展開だ。
毎年の開催となれば嬉しいかも。


[PR]
# by oriori-marron | 2017-08-27 07:25

リコピン☆リコピン

e0265618_22310047.jpg
今年のミニトマトは鈴なりで
とびきり甘くてフルーティ♪

たまたまNHKの園芸番組で
太陽くんがトマトの苗の植え付けの手ほどきを受けていた。
肥料が薔薇と同じだったので、庭の一角に畝を作り
腐葉土と馬ふん堆肥を施した土壌にふつうの100円の苗を植えたら
なんとまあ大粒の美味しいミニトマトが出来たのでした。
やっぱり何事も土台が大切ね。

トマト好きのワタクシとしては嬉しい豊作。
トマト嫌いのツレが毎朝食べてくれるのも嬉しい話。
なんてったってミニトマトのリコピンパワーは絶大よね^^♪


[PR]
# by oriori-marron | 2017-08-25 20:28

PEACE 🌹 ROSE

e0265618_22333074.jpg
第二次大戦後、平和への希望を込めて命名されたという薔薇PEACE。
今年も72回目の終戦記念日は過ぎ、夏が終わろうとしている。
どうか世界の真の平和が訪れますように、祈。
e0265618_22330571.jpg
先日、終戦から一週間後の8月22日に留萌沖で起きた”三船遭難事件”を初めて知った。
樺太から引き揚げていた3隻の船が、旧ソ連軍とみられる潜水艦に攻撃され2隻が撃沈し
銃撃を受けた一隻は辛うじて留萌港にたどり着いたという事件だ。
若い女性子供1700人以上の人々が亡くなり、留萌増毛沿岸に多くの死体が流れ着いた。
今も1000人が日本海に眠ったままという。

スターリンが日ソ中立条約を破棄し侵攻を続け、北海道の北部を占領計画していた為に起きた悲劇。
この歴史が知られていなかったことも不思議だし、衝撃な事実だ。
いまだロシア側が認めず解明されないため広報されなかったようだ。
無念の犠牲のうえに、私たちの平穏な生活が在ることを忘れてはならない。

戦争は欲が起こす不善。体験者の方々の遠くを見つめる澄んだ瞳が哀しい。
このように風化されつつある戦争の傷跡はまだまだ隠されているのだろう。
戦争は決して起きても起こしてもならない。



[PR]
# by oriori-marron | 2017-08-18 22:49

冥福の祈り

e0265618_18561489.jpg

初盆を迎えられた故人の方々のご冥福を
心よりお祈りいたします。
合掌


お盆は気温が低めになり一気に秋が来た。
今年はこれまでほぼ毎月、知人友人が亡くなり、
思いがけぬ知らせに驚きたじろいだ。
普通に「またね」と別れた人たち。

10日、ATSUKOが逝った。
父の従兄の娘で、母同士が仲が良くて妹のようだった。
7月末に急きょ釧路へ見舞いに行ったが
無理して一生懸命話すので
また来るからね、と手を握って笑顔で別れた。
還暦の誕生日を目前にしての旅立ちだった。
早過ぎるけど、ご主人や子供達に見送られたんだから羨ましいよ
と、今朝フッと思った。

11日、マロン家の墓を建立したので
菩提寺の骨堂から墓地へ引っ越し納骨を済ませた。
お骨を動かす手続きは結構ヤヤコシイものだ。
娘が嫁いだのを機に彼女が管理しやすい様に
私の実家の墓のそばに建てたのだった。
夫は自分が土に還る場所が出来てホッとしたと言う。
終活の始まり。
はて?私はいかにして何処に?


[PR]
# by oriori-marron | 2017-08-14 20:07

暑中お見舞い申し上げます


e0265618_19190313.jpg
e0265618_19192631.jpg
三岸好太郎美術館へ向かう途中、
知事公館の池を巡っていたら
一羽のカモが突然こちらへ向かって猛ダッシュ。
お互いに驚いた記念の一枚。

すっかりご無沙汰しました。
気忙しい6月が過ぎるとホッとする間もなく
猛暑の続いた札幌の7月が突風のように慌ただしく過ぎました。


皆さまお変わりありませんか?
暑さがまだまだ続きますのでご自愛くださいね^^V
これから台風5号も列島縦断とのことで
警戒警報が出ていますので、どの地域の方も
どうぞお気をつけてお過ごしください。

もう少しで色んなことが一段落するので
またゆっくりつぶやきますね。
そうしたらもう秋の気配?オモオモ、早すぎるわぁ
アンニョン(´-`).。oO


[PR]
# by oriori-marron | 2017-08-06 21:00

ディクタムナス プルプレウス


e0265618_09354537.jpg
4~5年前に道東の妹が送ってくれたディクタムナスが
ようやく開花した。
3本の花茎を伸ばしたけれど
毎年3倍数で増えるらしい。

可燃性の発揮性エーテルを発生させるため
マッチを灯すとポッと火を放つとか?
化学の花だね。試してみる?
e0265618_11001467.jpg
地方都市の園芸を愛するマダムたちは
ネットで色々な花を収集しており、珍しい花に詳しくて
舌を噛みそうな名前のこの花も
おすそ分けで我が家に届いた次第。

最初は陽当たりの少ない場所に植えたせいか
なかなか花芽がつかなかったが
昨年、陽当たりの良い場所に変えたら
今年6月に入り急に花芽を伸ばし始めて1m位に成長した。
嬉しいニュースになりましたわ、オホッ^^
ワタクシもこれで園芸マダムの仲間入り?
e0265618_10455482.jpg
↑  ほらこの黒点!      
見たことのない虫が葉に付いて
昨年までは殆ど葉を食べつくしていた。
ディクタムナス専従の虫?
この花の根に潜んでいるのかしら、ほんとに不思議。
WHY???


[PR]
# by oriori-marron | 2017-06-15 11:28

Please be carefull

  • e0265618_05065665.jpg

可憐なブルーベリーの花も終わり、いよいよ結実に向かう昨今。
今年は花数も多くて実りが楽しみ。
玄関横の車庫を解体した場所に並べている鉢薔薇たちも咲き始めました。
朝日の光をたくさん浴びるので、庭より開花が早かった様子。

最近また訃報が多く、なんとなく落ち着かない日々です。
皆さんご自身にも、そしてご家族のご健康にも
どうぞお気をつけてくださいね♡

[PR]
# by oriori-marron | 2017-06-15 10:36

旅立ち

e0265618_00003929.jpg
我が家の上空を一つの機体が
ひこうき雲を描いて飛んで行った。
それぞれの夢を乗せて
いい旅立ちでありますように。



[PR]
# by oriori-marron | 2017-06-05 21:33

キューティー・ロゼ

e0265618_21033910.jpg
179.pngオーバーナイトセンセーション
香りの実験のため向井千秋さんと共に宇宙旅行したという
濃いピンクで中輪のミニ薔薇。
玄関先に置いているだけでハッとする強い香り。
薔薇の寄せ植えとして届いた。

もう一つは
179.pngレディ メイアン デュオ
淡いピンクの優しいミニ薔薇だが
開くとビックリの桃色になる。
だからデュオかな?

我が家の娘として最後の母の日の贈り物になった。
呆気なく入籍したので「娘なんてツマラナイ」
と言っていた父の言葉が浮かぶ。
父の寂しさが何となくわかり、
一日ぼんやりと草むしりした。



[PR]
# by oriori-marron | 2017-06-05 21:32

無我ということ

e0265618_23595956.jpg

仏教の根本思想は、この自分はない、すなわち「無我」にあります。
よく「無我になりなさい」と言われますが、無我は事実なのです。

そしてこの事実に気づくならば、なんと気が楽になることか、
より自由に行動することができるようになることか、
ある人から「あなたは馬鹿だ」と言われても、あなたは平気でいることができます。

「自分が馬鹿ではない、この頭が、脳の働きが鈍いだけなのだ」
と気づき、怒ることもないからです。
鈍い脳があるだけだというこの気づき、自覚
新しい生き方をもたらしてくれます。

                     「唯識入門講座」横山紘一著より


今朝、ツレが本を持ってきて”この言葉が嬉しかった”と見せてくれたくだりです。
事故後の自分は脳に損傷があると自覚して来たのでより強く感じたのでしょう。
本もずいぶん読めるようになったのでよほど嬉しいようです。
でも普段の私達にも参考になる一文ですので紹介します。
無我になりたいけれど
なかなか自分から離れられない俗物の私ですな・・・
難しい哲学ね(´-`).。oO


More
[PR]
# by oriori-marron | 2017-05-28 09:48
line

札幌発 ☆ 日々のひとりごと


by oriori-marron
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31