織りおりの日々

oriorietsu.exblog.jp ブログトップ

インフルエンザ

e0265618_15163887.jpg

初めてインフルエンザに罹った。

葬儀で釧路へ出向き16日夕方に帰宅したとき喉の痛みを少し感じた。マスクして床にはいると一晩中咳込み、これは風邪を拾ったな、と思い返す。特急?葬儀で?電車かタクシー?人口高密度だからね~なんて気楽に考えていたら・・・翌朝になって急に発熱し37度超えて38度になった。なんか変だ。
もともと平熱は低いのでこんなに急に上がることなどない。
頭痛やかったるさ、節々の痛み、咳き込むときの横隔膜の痛み。

同僚に連絡がつかず、マスクを2枚重ねで仕事場に赴いたが、早退してかかりつけの内科に行くと一時間待ち。
ようやく診察となると検査時間を10分も待たずにすぐ結果が出て香港A型。非常に強烈とのこと。いやはや・・・
成人して高熱とは無縁な体質と思っていたから勝手にインフルの抗体が出来ていると思い込んで予防接種は受けたことがなかった。医療の端っこに関わるものとしては問題行為で落第だ。
ツレは一階へ避難して床を作り、食事は時差を作って各自で採り、マスク必須で5メートル離れて行動してくれたので今のところ無事。

ゾフルーザという新薬2錠を一回服薬するだけで翌日から今の症状は治まると言われたけれど、結局丸二日間はたらたら眠ってばかりだった。3日目の夕方にようやく平熱にもどり腰や筋肉の痛みも軽減してきた。
食欲もなく年末にじゅんさんから届いたリンゴで救われた。じゅんさん本当に感謝です♪
じつはこの3日間で3キロ痩せたのにも驚き。いままでなんと無駄に食べていたことか。
いやいや、痩せる余力があったからこそ回復できてるんだべさ。

この際、あとの2日間はのんびり読書でもして過ごそう。
昨年末から葬儀続きだったのでインフルで厄落としになったかも。
そうだ、いつも朝に飲んでいる普通の紅茶が妙に美味しく感じている。予防には良いらしいんだけれど。
たぶん身体に何某かの効果はありそう。
手洗いうがいマスク&紅茶を飲んで皆さまも気をつけてお過ごしください(´-`).。oO
さら子さんお互いに時間差インフルとは笑っちゃうね!予後はお大事に^^181.png

# by oriori-marron | 2019-01-20 20:21

伝説のROCK

e0265618_16413024.jpg
クイーンの映画「ボヘミアンラプソディー」を観た。
sarakoさんのブログて映画の紹介もあって観たいと
思いながらの遅まきの鑑賞ではあったが、
シネマは今日時点でもまだ多くの観客を動員しており
その理由が観てよく分かった。

45歳で急逝したボーカルのフレディ・マーキュリーの伝記ともいえる映画だが最後のコンサートの
シーンは圧巻で不覚にも涙が止まらなかった。
『伝説のチャンピオン』や『WEWILL ROCK YOU』が始まると彼らのビートと歌声に
会場の7万5千人の観客とともに魂が揺さぶられる。
まさにこれぞロック




# by oriori-marron | 2019-01-05 22:35

謹賀新年

e0265618_05034756.jpg

明けましておめでとうございます178.png

今年もよろしくお願いいたします

皆さまの一年がつつがなく過ごせますよう

心よりご祈念申し上げます

まずは自戒を込めて…

周りの景色に心惑わされず

地に足をつけて日々過ごして生きましょう

(´-`*).。oO




# by oriori-marron | 2019-01-01 15:50

Merry Christmas 💛

e0265618_10315387.jpg
いつもあなたの心の中に暖かいサンタさんはいて、いつも見守ってくれているよ♡

# by oriori-marron | 2018-12-24 10:51

ブバリア

e0265618_10240428.jpg
真っ白な花弁のブバリアは若かりし頃に友に教えてもらった花。
以来、ブバリアという聞きなれない言葉が定着し好きな花のひとつになった。
最近花屋さんを覗くゆとりもなくあわただしく過ごしていた私に、その友ヘナさんから花束の手土産。
専門的な違う名前になっていたらしいけれど、やっぱりこの花はブバリア。

濃い緑と銀色の葉に包まれたブバリアは清らかで美しくて、部屋もこころも明るく灯してくれたよ。

# by oriori-marron | 2018-12-24 09:20

遅い冬がやってきた

e0265618_04270932.jpg

11月末にはなんとか雪囲いを済ませていたが、昨日からの寒波は本格的なものらしい。12月半ばを迎えて根雪となりそうだ。マイナスの世界が一気に到来したので格段の寒さ。つい最近に15度くらいの暖い日があり、気温の急降下で寒暖差にはついてゆけず我が家でも風邪の菌がぐずぐずし始めた。

師走とはよく言ったもので瞬く間に日々が過ぎる。平成最後の喪中はがきが次々と舞い込み、あの方もこの方も・・・というさみしさの中、一年前に関東圏の息子の家に移り住んだツレの伯母から電話があり「何とかして会いに来てよ」という。
富士山を見がてら会いに行こうと計画していたが地震で頓挫していたので、年明けにでも暖取りを兼ねて行って来よう。伯父は来年100歳を迎えるが、移住してから床に伏せているようだ。双方の親はすでに見送り終えたので、この伯母が親のように気遣ってくれるからいつまでも元気でいてほしい。けれど伯母も93歳。
今年はとくに喪中はがきが届くたびにさみしさが一枚いちまい胸に重なってくるようだ。



# by oriori-marron | 2018-12-08 05:09

日日是好日

e0265618_05125206.jpg
カミラさんと10月に映画「日日是好日」を観てきた。原作は読んでいないが、表千家のお点前が懐かしくもあり、雨の音・水の音が心に残る淡々と静かでいい作品だった。

「日日是好日」とは…中国唐時代の高僧・雲門禅師の禅問答によるもので、私たちはつい自分の都合でよい日悪い日と判断してしまうが、本来、良い日も悪い日もない。雨が降って鬱々しても、農業には恵みの雨となるのだから、自分の物差しではからず、こだわりとらわれを捨てることで日々は好き日となる。といった意味のようだ。

どんな日でも自分の感情に左右されることなく受け止めて悔いなきように日々を生きましょう、ということかな。大変難しい境地だけれど、それを指針として日々を過ごすことが出来るといいね。
 


# by oriori-marron | 2018-11-10 05:16

 サヨナラ、地球さん。

e0265618_11460766.jpg
靴下でもシャツでも、最後は掃除用具として、最後まで使い切る。人間も、十分生きて自分を使い切ったと思えることが、人間冥利に尽きるんじゃないかしら。そういう意味で、がんになって死ぬのがいちばん幸せなのよ。用意ができる。片付けして、その準備ができるのは最高だと思うの。/ひょっとしたら、この人はいないかもしれないと思ったら、その人との時間は大事でしょう?そうやって考えると、がんは面白いのよ。/いまの世の中って、ひとつ問題が起きると、みんなで徹底的にやっつけるじゃない。だから怖いの。自分が当事者になることなんて、だれも考えていないんでしょうね。/日本には「水に流す」という言葉があるけれど、桜の花は「水に流す」といったことを表しているなと思うの。何もなかったように散って、また春が来ると咲き誇る。桜が毎年咲き誇るうちに、「水に流す」という考えかたを、もう一度日本人は見直すべきなんじゃないかしら。/それではみなさん、わたしは水に流されていなくなります。今まで、好きにさせてくれてありがとう。樹木希林、おしまい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これは読売新聞朝刊の宝島社の全面広告だそうです。
ツレがフェイスブックの仲間がアップしたのをコピーしてくれました。
樹木さんの言葉をつないで作ったそうで、かのアインシュタインにも劣らぬ写真が素敵。
さも行ってきます~とさらりとあの世へ旅立たれた希林さんらしいよね^^
父も死ぬ間際には「いよいよだな」と言って手を組み、あの世へ飛び込むように旅立ったので
自分も使い切って、サヨナラ地球さん行ってきます!と逝きたいものだと思う昨今です。


# by oriori-marron | 2018-11-03 09:59

冬の匂い

e0265618_07170100.jpg
今週、何度か雪虫が飛ぶのを見た。
冬の匂いもした。
せわしない日常を駆け足で過ごしているうちに
季節はあっという間に変わっていた。
近いうちに近郊の山に初雪があるかもしれない。

一年のなんと早いことだろう。あと7年で70だよ(';')・・・何が?







# by oriori-marron | 2018-10-13 22:37

秋雲

e0265618_14210887.jpg
仕事場のビル入り口から眺めた空には、美しい秋雲が
創生スクエア?とかいう新しい高層ビルとの狭間にさらさらと描かれていた。
今回の台風25号から変わった温帯低気圧の被害が東北・北海道で出ませんように。

先回の台風24号では関東も突風での停電被害が多く大変だったようですね。
日本列島、あまりにも色々な被害がありすぎでよくわかっていない自分にも驚くばかり。
お互いに気をつけて過ごしましょう。

今日ツレは羽田から午後の飛行機で帰る予定なので、無事に飛ぶといいな。
行く前から台風情報に緊張して胃が痛い様子だったので、どうぞ無事に千歳に降りられますように(´-`).。oO



# by oriori-marron | 2018-10-07 00:57

35stock ZO‐SUI COFFEE

e0265618_14184886.jpg
麻生近くにある35STOCKという雑炊カフェに
ガールフレンドが連れて行ってくれました。

e0265618_14202665.jpg
STAUBのお鍋に入った熱々の雑炊が
美味しかった。
味噌味でエビと浅利の海鮮スープ🍲を注文

e0265618_14200193.jpg
かぼちゃとリンゴの和え物も美味しいの。
聞き上手の素敵なガールフレンドと話しながらで
あっという間のランチタイムでした。
e0265618_14264409.jpg
内装も外装もオサレ~
e0265618_14214031.jpg
デザートのプリンも濃厚で美味♡


e0265618_14323349.jpg
しろみちゃん、楽しい時間を有難う♪
つまらない話がギュウズメの時間でミヤネ~^^
ほんと美味しく嬉しかった♡
またお誘いくださいね。
e0265618_14270194.jpg

じつはこのカフェはツレの知り合いの三五工務店が経営してるお店でした。
会社は斜め向かいの北34条にあり、名前の由来は先代が35条で工務店を始めたからなのだとか。
素敵なお店なのでお近くの方は是非お運びくださいまし^^

# by oriori-marron | 2018-10-06 14:38

樹木希林さんの遺言

e0265618_19114088.jpg

ものには表と裏があって
どんなに不幸なものに出会っても
どっかに明かりが見えるものだというふうに思っている。

もちろん幸せがずっと続くものでもないから
何か自分で行き詰ったときに
そこの行き詰った場所だけ見ないで
ちょっと後ろ側から見てみるという、そのゆとりさえあれば
そんなに人生捨てたもんじゃないなというふうに
今ごろになって思ってますので

どうぞ物事を面白く受け取って、愉快に生きて、お互いに
っていうとおこがましいけど、そんなふうに思っています。
あんまりがんばらないで、でも、へこたれないで。

                         
-------------------------------------------------------------------------------

TVで放映された平成18年7月27日 米・ニューヨークでのインタビューでの希林さんの言葉。



# by oriori-marron | 2018-09-25 05:13

ⅭuiⅭui📷 撮影会? in factory



e0265618_00472412.jpg

カメラのことはよくわからないのに、お誘いに乗って
cuicuiという女子対象のカメラ展みたいな催しに
初めて行って来た。(オリンパス主催?)

e0265618_00511376.jpg
ヘナさんが貸し出しのレンズで試すというので
ブースにいたお兄さんに私のカメラにも付けられるのないかな?
と尋ねると、レンズベビーという流し撮り?が出来るレンズを
貸してくれた。

ら・・・
e0265618_00483126.jpg
ちょっと面白い…
e0265618_01450257.jpg
何だか面白いではないの!!

小物を売っていたお店でも撮影させてくれて
こんな感じ。
2重に付いているレンズを蛇腹式に上下左右に回して
絞るという裏ワザ的、画期的な代物。

e0265618_00525712.jpg
ブースで説明していたお兄さんが
ウロウロしている私たちを見かねて
あちこち案内しながら指導してくれた。
フォトグラファーとして活躍されている方のようで
人物も撮れますよと、実際にポーズをとってモデルになってくれた田原栄一氏。

あいにく焦点はレンガに飛んでしまい
ピンボケで悪しからず。
ピントを合わせるのは急ぐと難しいな。

e0265618_00453721.jpg

はい、撮影中の相方ヘナさんにピントが合いました。
e0265618_05093106.jpg
カメラを構える図がクール♡
e0265618_01461106.jpg
なかなか微妙なフォトだけど
こんな感じに写ります。
編集中にピンボケばかりを見ていたら
少し気分がいまいちになるよ。
皆さまは見ていて大丈夫?
平衡感覚の問題かね~

余震がつづく昨今だけど
その後はカミラさんとも合流して邦寿司で夕べの団欒となり
久しぶりに楽しい時間を満喫しました (´-`*)
THANK♡YOU





# by oriori-marron | 2018-09-19 05:37

普通に生きているということ

e0265618_17295266.jpg

電気が復旧し交通機関も動き出し、被害の大きかった地域を除き、通常の生活に戻ることが出来た。
普通に生きていられることは本当に有り難いものだ。

震度5強といっても水道も使え、コメ味噌も、貯蔵していた食べ物もあり、さほど不自由がなかった。
仙台に住む義姉が被災した時にカセットコンロが役立ったと聞いていたのでガスボンベは補充していたし、
まめなツレのおかげで電池大中小も確保していたし、邪魔だと思いつつも大きい懐中電灯は2人分あった。
キャンプ用の大きいランタンと大きい電池も併せて飾っていたので、少しは慌てないで済んだ。
少し困ったのは手持ちの現金が少なかった(ツレに拝借)こととインスタント麺・カップ麺を切らしていたこと。

でも停電がもっともっと続いていたら、断水していたら、冬だったら、家が倒壊していたらと考えると
想像がつかない。単にラッキーだったから星空がキレイだったと言える。


それにしても日本だけでなく、各国の災害は年々度を増してきているような気がする。
今回の地震で忘れられそうだけど、7月の豪雨災害での被害や
先週の台風21号での関西方面の被害もお気の毒としか言いようがない。

ラジオ頼りだったが、今回の被害の大きさに驚いたのは翌朝。
届いた朝刊に掲載された広範囲にわたる厚真町の壮絶な山崩れと、現場を捜索する人々。
札幌清田区里塚の液状化現象で腰まで埋もれた3人の写真と傾いた家々。
当事者は目視できる被害の情報がないと何も分らないことも初めて知った。

のんびりとTVを観て笑っていられることの有難さ。平和。
言葉では表せないけれど、普通に生きていられるフツウの重みを忘れないようにしなければ。
チコちゃんに叱られそ。「ボーッと生きてんじゃねーよ!!」



# by oriori-marron | 2018-09-12 20:30

停電の夜

e0265618_17302179.jpg

今回の北海道胆振東部地震ではご心配いただき
有難うございました。

我が家の停電は昨7日夜に復旧しました。
多少散乱しましたが、おかげさまで家もヒトも無事です。
41時間の停電になってわかったことは
電気に頼りすぎて鈍感になっていたことと、電気の恩恵。


札幌市内のみならず北海道全域の停電というい想定外のおかげで
満天の星空には様々な星座がはっきりと見えました。
星が降るような停電の夜は神さまの贈り物
そして文明に浸る私たちへの警告にも思えました。
自然の美しさと怖さは紙一重だということも。

そして、何より冬でなくて本当に良かったことに感謝しました。

台風21号の激しすぎる暴風雨で夜中に家が軋む恐怖と、
震度5強という暗闇のなかの強烈な揺れ
連日の自然の警告を無駄にしないようにしなければ。


震度7の震源地の厚真町や安平町などで
被災された方々の一刻も早い救出とご回復を祈念いたします。
また、お亡くなりになられた多くの方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


# by oriori-marron | 2018-09-08 21:44
line

札幌発 ☆ 日々のひとりごと


by oriori-marron
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite