人気ブログランキング |

織りおりの日々

oriorietsu.exblog.jp ブログトップ

フェイクスマイル(´-`*)

e0265618_04582059.jpg
                                       
                       薔薇スマイリーフェイス(2018)

連休も無事に終わり、近場に出かけることが多かったが、
それでも天候が良かったので毎日ポツポツと庭の春仕事をすませた。
5月の初日はまだ木々も薔薇も🌱だけで茶色の庭だったのに、この10数日間で一気に緑が吹き出した。
これからは薔薇のブラインド摘みが始まる。

先日TV番組で、フェイクスマイルの効用を伝えていた。
嫌な気分があっても、口角を挙げて笑顔を作っていると、脳が何某かの錯覚を覚えて心がほぐれていくらしい。
自然の道理でもあるね。

超大型連休も明けて5月病の真っただ中、気温の寒暖差で憂鬱な時でも
まず口角を挙げてフェイクスマイルで過ごしませう🌹

そうそう皇后雅子さまのお出ましの時のドレスの色が
薔薇スマイリーフェイスのレモンイエローで嬉しかったわぁ(´-`*)


# by oriori-marron | 2019-05-14 05:47

レクタ パメラ

e0265618_05202813.jpg

クマッチさん、元気なレタスとクレマチスの苗を有難うございました^^
初めて見る直立性クレマチスのレクタ・パメラは白い小花が咲くようで楽しみ♡
育て方を見ると来年地植えにする方が良いようなので今年は鉢仕立てにしました。

咲いたらアップしますね♪
レタスも2階のコンテナに植えて楽しみ倍増です(´-`*)
いつもいつも Thank you very much 🌱 🌼


# by oriori-marron | 2019-05-13 05:17

時代をつなぐ桜

e0265618_19030831.jpg

いよいよ令和の幕開けとなった。

新しい時代が戦争のない穏やかな時代であるよう祈るばかりだ。

ちょうど節目を境に札幌の桜は満開を迎えているので

平成と令和の時代をつなぐ桜だね。
e0265618_19022479.jpg

ここ中島公園の枝垂れ桜は圧巻。

e0265618_19035358.jpg

散歩コースのひとつで
地下鉄南北線の幌平橋で下車して公園内を巡り
中島公園駅まで歩いたり
体調によっては、すすきの駅や大通り駅まで歩いている。

途中にはキタラや豊平館や天文台や
菖蒲池があり見飽きない。

令和時代はまず歩いて好奇心で楽しむことから始めて行こう♪


新天皇陛下は御立派だし、皇后雅子様は本当に美しくて
ご無事に即位されて本当に良かったわ(´-`*
e0265618_19045729.jpg

# by oriori-marron | 2019-05-01 19:32

慈愛と気品



e0265618_05004996.jpg
平成の天皇陛下皇后陛下がの本日で退位される。
国民のために寄り添い祈っていただいたことに
心より感謝申し上げます


象徴としての天皇として歩まれ
開かれた皇室を模索されて来られたこの期間は
両陛下ともに苦悩の連続であったと察せられる。
これからは
どうぞごゆっくりご静養なされますように。
e0265618_04324349.jpg

10数年前の御来札の折り北8条通りの沿道で間近に両陛下に拝謁したことがある。

車窓から笑顔で手を振って下さる美智子皇后さまも天皇陛下も
慈愛に満ちた美しい気品の特別なオーラを発せられていた。

e0265618_04343384.jpg
以前の職場近くを通過なさると聞き
この時を逃したら一生お会いできないと駆け付けた
忘れられない記憶だ。

そのころは私は携帯電話を持っていなくて
後ろにいた女性がガラケーで写真を撮ろうとしたら
昔なら不敬罪だぞ、とその方の高齢の父親が半分諫めていたのを思い出した。



# by oriori-marron | 2019-04-30 04:54

平成の皇居にて


e0265618_05305238.jpg
昭和から平成と時代はとうとうと流れて40数年ぶりに訪れた皇居

二重橋は高校の修学旅行以来と思っていたが
その2年後に母と来ていたのを思い出した

e0265618_04481253.jpg

新しい時代の幕開けはもう直に来るが
果たして令和とはどんな時代なのだろう

e0265618_05324366.jpg

平成は戦争がなかったが
大災害の時代だった

天皇陛下皇后さまのご心痛はいかばかりだったことか
本当にお疲れさまでした

e0265618_05054436.jpg
昭和に母を送り
平成に父が逝き
令和は自分の番になることだろう

とにもかくにも
安寧に過ごすことのできる穏やかな新時代に
なることを願うばかりだ

e0265618_05085047.jpg

すんと澄んだ空気の中に
海外旅行者のざわめきとマラソン練習者の足音が響いていた
3月のとある日



# by oriori-marron | 2019-04-15 04:25

三菱一号館美術館の中庭



e0265618_18563211.jpg
東京駅と有楽町の真ん中あたりにある
三菱1号館美術館

e0265618_18555960.jpg
建物も美術展も見たかったので立ち寄ってみると・・・
e0265618_05153050.jpg
中庭の風情の良さに惹かれてしまった
e0265618_05135615.jpg
何よりツル薔薇の這わせ方が美しくて嬉しくなる


ちょうど一か月前だったけれど
いまの札幌よりもずっと成長は早い
e0265618_18591279.jpg
根元にはクリスマスローズなどで
グランドカバーしていて
雑草の生えるのを抑えているようだ

e0265618_05143059.jpg
向かいのビルの一階にあるカフェでは
春の陽光を楽しんでいる人々がたくさん
e0265618_05163349.jpg
丸の内とは思えないこんな庭園があるなんて
すてき素敵♪
e0265618_18572598.jpg
つい美術展よりも薔薇の芽に目が移ってしまう

薔薇が咲くころに見てみたいな
って東京はもうじきだね
いつかの機会にね、きっと(´-`).。oO



# by oriori-marron | 2019-04-15 04:10

建築美

e0265618_21475550.jpg

皇居を巡ったあと東京駅でツレと別れ、ぶらぶらと丸の内を散歩して待ち合わせの有楽町へ向かう途中に
久しぶりに東京フォーラムを通り抜けた。やはり美しい天井だ。

e0265618_21340577.jpg

20年ぶりに会った友人と偶然に入った東急プラザ銀座6階のカフェの天井空間も美しい。
香港の寺院の天井を連想させた。

e0265618_05205455.jpg
もちろん東京駅の天井も美しい。

建築の空間の美しさは人工美だけれど
不思議に惹き込まれてしまう。







# by oriori-marron | 2019-04-05 21:59

笑顔と温泉の効能

e0265618_13292185.jpg

春の光はいつの間にか笑顔をつくる
笑えば自ずと心は晴れ晴れするもね
笑顔満開 🌸

e0265618_13313656.jpg

四万温泉(群馬)は初めて知ったのだけど
さら子さんから届いたお土産の温泉の効果は抜群。
肩の後遺症でだるかった腕がずいぶん楽になりました。
夢枕に知らせがあってお湯が発見された
という温泉由来のお菓子も美味でしな。

笑顔も温泉の効能もバッチリいただきました。
ひとつ歳が重なってしまった昨今も
笑顔で乗り切って新たな一年を楽しんで過ごす所存です(´-`*)
Thank you so much ♡







# by oriori-marron | 2019-03-13 13:33

春めいて

e0265618_04290621.jpg
このところの晴天つづきで札幌の雪融けは進み、空も春めいてきた。
大通り公園角のビルの前の木にぶら下がっている電飾も
そろそろ自分の役目が終わるのを喜んでいるようだ。

# by oriori-marron | 2019-02-28 05:32

春待ち



e0265618_04223948.jpg
エブリン
昨春に移植したので花を期待していなかったが
素敵な芳香の中輪の花をつけてくれた。

e0265618_04354459.jpg
ジプシーボーイ
だんだん花が少なく暴れるようにシュートが伸びまくるので
やめようかと思うが花を見ると可愛くて今年も見守ろうと思うのよね
これも移植した方がいいのかも知れないけれど
根っこが張りすぎてるので…ためらってしまう
けれど植え替えはリセットになるようだ

e0265618_04225889.jpg
スパニッシュ・ビューティ?
これも昨年移植したが
ほんとうによく花を咲かせてくれる
本当はもっと柔らかい色の優雅なクライミングローズ

e0265618_05133382.jpg
シャルル・ド・ゴール
一昨年ホームセンターで数百円で新苗を購入
2年目でようやく美しい花姿をつけてくれたので今年は本当に楽しみ

e0265618_05115465.jpg
アイスバーグ
一昨年の夏に思い立って移植したので萎れてしまいダメかと思ったら
元気に復活して優しい花をつけてくれた
ハニーキャラメル
だったかな?これも昨年オレンジが欲しくて安い新苗から始めた
ほぼ無香だが成長早く、小ぶりの丸いカップ咲きの花を次々付けた
今年はどんな広がりを見せてくれるかな

e0265618_05123685.jpg
フラウ・ホレ
ホントに丈夫な薔薇でマットな白い花をたくさんつけてはらはらと散る
奥のマリンブルーの花はマロン爺さんのアジサイ

e0265618_20522032.jpg
あいかわらず統一感のない
一番花の薔薇が終わってラベンダーやアナベルの季節の庭

昨年は花の時期に豪雨大災害が起きた夏だった
今年は災害が少ない一年でありますように

庭が雪捨て場になる関係もあって薔薇を
家の横のガレージ跡地に移しているので
今年はもう少しまとまりよくしたいな
ここには山のように雪が盛られるの( ;∀;)

右下の斑入りの三つ葉が繁殖力旺盛で雑草化してるのにはお手上げ気味で
庭仕事が億劫でもあるけれど、やっぱり楽しみ

e0265618_05070191.jpg
マ…
なんだっけ?
e0265618_05081387.jpg
思い出した
君の名はマチルダだったね
一冬越えるとと名前も忘れてしまうけれど
春が待ち遠しくなった日


# by oriori-marron | 2019-02-27 04:53

身から出たサビ




e0265618_14325498.jpg


















仕事に出かけようとバス停に向かっていたら・・・転倒して右肩が抜けた。
いわゆる亜脱臼というらしい。
なんとか家に戻ったが、指が冷たくなり右腕がブラブラするので骨折かと思い整形に向かおうとした玄関先で、後ろに手を回したい感じになり、夫が私の腕を取り回すとカキン!とハマった。
とたんに指先に血が巡ってきた。
右大腿部を打撲し思いきり右手を上に挙げて転んだたらしく、青タン紫になり股関節も痛めた。
まったく湿布と痛み止めと整骨院通いの日々・・
インフル後の長引いた咳やら風邪がようやく一段落したばかりのこと。

前日の雪まつり見物ではツルツル路面も平気な靴だったが、
夜に降ったふわふわの雪が積もった路面で足を取られたようだ。
指先は使えるので仕事はセーフだったが、右腕が上がらないのは大変なことだと痛感した。
まったく七転八倒。まあ、よく言えば七転び八起き。
一瞬神さまに見えたツレが指さしたのは相田みつをさんの日めくり。
「まさしくこれだね」

ちょうど6日のカレンダーは自業自得と笑っているようだ。(;´д`)トホホ
20日経ってようやく鎮痛剤から解放されてきたところだから要注意せねば!

皆さまも十分に そろり、そろ~り 気をつけて過ごしましょう。




# by oriori-marron | 2019-02-24 04:09

フィンランド大聖堂 IN さっぽろ雪まつり

e0265618_04055363.jpg
2019年も早、12分の一が過ぎ、雪まつりの季節がやって来た。
たまたまTVで雪まつりの大雪像がフィンランドの大聖堂だと知り、懐かしくて仕事前に7丁目会場へ足を運んだ。

昔々その昔に、ヘナさんと欧州ツアーで北欧の大地に降り立ち一番先?に見物したのがヘルシンキ大聖堂だ。
美しい白亜の大聖堂の高い階段を上り、中へ入ると一人のフィンランドの青年が「日本人ですか?」と日本語で話しかけて来て驚いた記憶がある。なんでも司祭さんの息子さんで、日本で育ったのだという話だった。
e0265618_04062413.jpg
フィンランドの白夜の空気は北海道と似ていて、なるほど同じ北極圏だと思ったものだ。 
だからという訳でもないが、ムーミンやスナフキンは隣にいるようにかんじてしまう(´-`*)

私が旅行に出かけたきっかけは、そのころからカミラさんはあちこち海外を飛び回っていたので
「いいね~」というと「決めればいけるよ」と一言。なるほどそうだなぁと決めたのだった。
そう、なんでも決めて一歩踏み出すことが大事。
            
e0265618_04070482.jpg
氷点下5度の朝9時過ぎにもかかわらず、時計台には観光客がたくさん来ていた。旅はいいね。
明日からマイナス10度台になるようだから、気をつけて楽しんでほしい。
Have a nice day ♪




# by oriori-marron | 2019-02-07 05:16

この道を



e0265618_04221438.jpg
『この道を』  by  小田和正氏

それでも けんめいに
生きてゆくと そう決めた
繰り返す 迷いも 争いも 悲しみも
すべてを 時に任せて
選んだ 道を 行く
e0265618_04260828.jpg

その道は どこへと
つながって 行くのか 
未だ見ぬ その場所は
どんな風が 吹くんだろう
誇りと 正義のために 戦う 自分がいるはず


晴れわたる 広い空に
明日が 確かに 見える
どんなに 険しくても
この道を 信じて行く
守るべきもの それは ただひとつ
e0265618_04245989.jpg
***********************

小田和正さんの密着ドギュメントがNHKで放映された
70歳を超えてなお美しい歌声がコンサートで響く
その裏では腹筋100回という本人の努力と、彼を支えるスタッフチームの大きな力が動いていた。

7~8年前に妹と甥と娘とで札幌ドームのコンサートに行ったことがある。
その時は今の自分と同じくらいの年齢で、60過ぎてもドームを走り回り歌も変わらず凄いなと思った記憶があるのに70歳であの高音を出せているのには本当に驚く

この歌を聞いて涙を流す多くのファンを観た時に、ああそうなんだよな、と納得した。
そうなんだ、この道は自分が選んで歩いてきた道だもの。

再びの開催の約束はないが
もし札幌であるとしたらきっとその際には足を運びたい、と思った。

# by oriori-marron | 2019-02-03 14:20

インフルエンザ

e0265618_15163887.jpg

初めてインフルエンザに罹った。

葬儀で釧路へ出向き16日夕方に帰宅したとき喉の痛みを少し感じた。マスクして床にはいると一晩中咳込み、これは風邪を拾ったな、と思い返す。特急?葬儀で?電車かタクシー?人口高密度だからね~なんて気楽に考えていたら・・・翌朝になって急に発熱し37度超えて38度になった。なんか変だ。
もともと平熱は低いのでこんなに急に上がることなどない。
頭痛やかったるさ、節々の痛み、咳き込むときの横隔膜の痛み。

同僚に連絡がつかず、マスクを2枚重ねで仕事場に赴いたが、早退してかかりつけの内科に行くと一時間待ち。
ようやく診察となると検査時間を10分も待たずにすぐ結果が出て香港A型。非常に強烈とのこと。いやはや・・・
成人して高熱とは無縁な体質と思っていたから勝手にインフルの抗体が出来ていると思い込んで予防接種は受けたことがなかった。医療の端っこに関わるものとしては問題行為で落第だ。
ツレは一階へ避難して床を作り、食事は時差を作って各自で採り、マスク必須で5メートル離れて行動してくれたので今のところ無事。

ゾフルーザという新薬2錠を一回服薬するだけで翌日から今の症状は治まると言われたけれど、結局丸二日間はたらたら眠ってばかりだった。3日目の夕方にようやく平熱にもどり腰や筋肉の痛みも軽減してきた。
食欲もなく年末にじゅんさんから届いたリンゴで救われた。じゅんさん本当に感謝です♪
じつはこの3日間で3キロ痩せたのにも驚き。いままでなんと無駄に食べていたことか。
いやいや、痩せる余力があったからこそ回復できてるんだべさ。

この際、あとの2日間はのんびり読書でもして過ごそう。
昨年末から葬儀続きだったのでインフルで厄落としになったかも。
そうだ、いつも朝に飲んでいる普通の紅茶が妙に美味しく感じている。予防には良いらしいんだけれど。
たぶん身体に何某かの効果はありそう。
手洗いうがいマスク&紅茶を飲んで皆さまも気をつけてお過ごしください(´-`).。oO
さら子さんお互いに時間差インフルとは笑っちゃうね!予後はお大事に^^181.png

# by oriori-marron | 2019-01-20 20:21

伝説のROCK

e0265618_16413024.jpg
クイーンの映画「ボヘミアンラプソディー」を観た。
sarakoさんのブログて映画の紹介もあって観たいと
思いながらの遅まきの鑑賞ではあったが、
シネマは今日時点でもまだ多くの観客を動員しており
その理由が観てよく分かった。

45歳で急逝したボーカルのフレディ・マーキュリーの伝記ともいえる映画だが最後のコンサートの
シーンは圧巻で不覚にも涙が止まらなかった。
『伝説のチャンピオン』や『WEWILL ROCK YOU』が始まると彼らのビートと歌声に
会場の7万5千人の観客とともに魂が揺さぶられる。
まさにこれぞロック




# by oriori-marron | 2019-01-05 22:35
line

札幌発 ☆ 日々のひとりごと


by oriori-marron
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite